« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月15日 (日)

子猫の時期卒業間近かな?

ブログをサボっている間にももたんごは7ヶ月、ビターは6ヶ月になりました。

この3匹の中1番成長したのはビター。身体もたんごより大きくなりました。ついでに態度も

ももとビター。横に並ぶと何だかビターが大人に見える。
Dcim4600_2

ママのカラの大きさを超えました。
Dcim4626

ももは相変わらず華やかな美人さん。
Dcim4542_2
女の子らしい可憐な感じ。おしゃまさんです。

たんごはビターに比べると何だかおぼっちゃま、という感じ。
並んでるのを見るとわかり易いですね。
Dcim4653
いつでもゴロゴロ喉を鳴らす甘えん坊だし
身体も大きくはなってきているんだけど・・・手足が大きいから、多分これから大きくなってくれるはず。
Dcim4641

何はともあれ3匹共元気にすくすく育っております。
それが1番。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村














| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとびっくり

Dcim4524
海です。
ちょっと問題児  兎に角ひたすら鳴き続ける。現役の子にはそういう事があるらしいのだが「大丈夫か?」と心配になるほど。
半年位前から酷くなり、マンション暮らしの私はご近所様から苦情が来るのではないかと気がかりで仕方ない。
その上イライラが募ると一緒の部屋にいるセピアを襲ったりする お陰でセピアは背中が傷だらけ・・・前にカシュが襲われて大怪我をした時のような事はないもののやはり心配。
私が留守にしている時は海をシャトーに入れておくという日が多くなっていました。
やぱりケージ飼いはよりストレスを溜めそうで止めたい。
そんなことを考えていて先日胡桃の通っている鍼灸院の先生が「鍼灸はストレスとかで正確に難がある子に効果がある」とおっしゃっていたのを思い出し、現状維持に近い状態なので胡桃が予約している時間に代わりに海を連れて行ってみました。

海は移動が大の苦手。ヨダレだらだらになるのでまずはTシャツを着せ、これにタオルで作った涎掛けをつけいざ出陣。
Dcim4572

高速を使って30分ちょいの病院に。
先生に事情を説明したところ「そう言う前例もある」とのこと。
早速鍼灸治療をしていただきました。診察中の海は胡桃ほどではないものの全く従順。
怒ることも怖がることもない。ほかの子を攻撃するようには見えないと先生もおっしゃるくらい大人しいのです。
15分ほど治療してもらい、漢方薬をまずは1週間分出してもらい様子を見ることに。

驚くことに効果があり、治療後セピアを攻撃することがなくなりました。
その上鳴く事はあってもせいぜい10分ほどで鳴き止むようになったのです。
いや〜これにはびっくり。
Dcim4529

1週間後再度病院に行き先生に報告すると先生もほっとした様子でした。
1回/月のペースで暫く通うことになりました。

出してもらった漢方薬は熱を取る効果があるものだそうです。
熱といっても発熱とかではなく、興奮している・・・カッカしているのを抑えるものだそうです。

今後暫く海と胡桃2匹一緒に診察です。いや〜先日行ってきましたが、重くて大変でした
でも効果があるなら連れて行く甲斐があるもんね。頑張らなくては。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
海が鳴いたりするの止めさせるのは去勢しかないと言われていたから本当に効果があるのは嬉しかった。
大した猫じゃないから去勢しちゃえ、とか思うかもしれないけれどやっぱり決断できるものじゃないのです。
もう少し海には我慢してもらいます。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »